【これは効果ありそう】キッチン用エコ水栓でお湯の使用量を節約!

節約

52df3275c7e438d5e2f5ef349359e46b_s
今回は、寒冷地にお住いのDさんの寒い地方ならではの光熱費節約法をご紹介します。
[adsense]
冬の光熱費削減は、北国に暮らす我が家には重要なポイントです。
寒冷地なので、真冬になれば連日、最低気温はマイナスが当たり前。下手をすると水道が凍ってしまうということもあり得ます。
万一水道管が凍結・破裂なんていうことになると、工事費も大変なことに…。ですから、最低限の温度は保ちつつも、できるだけ節約を試みなければと知恵を絞る毎日です。

「エコシングル水栓」に取り替えて、余分な給湯をカット!

我が家は、ガスを利用した「エコジョーズ」システムを設置。
ガスでセントラルヒーティング暖房と給湯をまかなっています。
先日、キッチンの給湯栓が古くなったので、水栓を取り替えることになりました。
「シングルレバー混合水栓」というのを使っていたので、同じタイプのもので買い替えを…と思ったら、業者の方から、「最近はこういうタイプのものがありますよ」と教えてもらったのが、「エコシングル水栓」というもの。
これは、一つのレバーでお湯と水を切りかえる際、お湯と水との境目部分で”カチッ”という手ごたえを感じられるつくりになっています。
これを利用すると、冷水だけ必要なときにはガスを着火させずに水が出せるのです。
旧タイプのものは、お湯と水の境目があいまいだったので、ガスが着火するタイミングがわかりませんでしたが、新タイプならお湯が必要なときだけ着火させるということができるので、ガスの消費量が年平均で4割カットできるというのです。
これはすぐれもの!と、新タイプの水栓を購入することにしました。
まだ使い始めて日が浅いので、どれほどガス代に違いがあるかわかりませんが、少なくとも、給湯機を着火させるかしないか、の意識づけというだけでも、節約にプラスになると思います。
また、エコジョーズシステムは暖房の動作時間を一時間単位で設定・予約することができるので、こまめに暖房ONとOFFを切り替えて、暖房が常につけっぱなしにならないようにしています。そのため、室温はいつも20℃程度にキープ。

室内では「男性用はんてん」を着用

室内が20℃ではうっすら寒いので、室内では常に昔ながらの”はんてん”を着ています。しかも私は、購入の際、あえて男性用のはんてんを選びました。少し大き目でゆったりしているので、空気をたくさん含むことができるからか、暖かいです。
[amazonjs asin=”B00GQLQ2C2″ locale=”JP” title=”INAX 浄水器内蔵シングルレバー混合水栓 エコハンドル RJF-771Y”]
[amazonjs asin=”B00PY04UVQ” locale=”JP” title=”久留米 綿入れ メンズ ( 男性用 ) はんてん 普通判 01 (半纏 | 袢纏 | 半天 | ハンテン ) 日本製 ( 国産 )防寒 節電 通販 (L)”]

タイトルとURLをコピーしました