家族4人分の通話料が5100円!OCN光+格安SIMでドコモiPhoneの支払いを大幅節約する手順

ガジェット

fe836487cc4ce6517788f08b73b03da8_s
最近なにかと話題の格安SIM。「格安」というちょっと怪しげなネーミングではありますが、いったいどれだけお得なんでしょうか?それなりに得するのか?そうでもないのか、検証してみました!

iPhoneに特化して調べました

個人的にドコモiPhoneを長年使っていることもあり、今回はiPhoneをなるべくそのまま使いたいという前提となります。従いましてAndroid系のスマホはわからないので今回は全く考慮していませんのであしからずお願いします。

格安SIM会社はめちゃくちゃ多くてわかりずらい!

調べてみると、有名どころのプロバイダをはじめ様々な会社が「格安SIM」を販売しています。まずはそれぞれの会社の特徴を簡単にご紹介しましょう。

DMMmobile

業界最安値が売り文句。余ったデータの翌日繰越、足りなくなった場合の追加チャージができる。最大3枚のSIMでデータを分け合えるシェアコースがある。ドコモ回線。テザリングOK。通話20円/30秒。
公式サイト→DMM mobile

楽天mobile

利用者が多い。楽天ポイントが+1倍。5分以内の通話がかけ放題。余ったデータ繰越。楽天ポイントが貯まる。ドコモ回線。ドコモiPhoneはテザリングできない。
公式サイト→楽天モバイル

OCNモバイルONE

格安SIM利用者数No.1さすが大手プロバイダ。ドコモ回線。データ容量シェアあり。050Plusを使うと通話料が格段に安くなる(20円/30秒→固定電話8円/3分、携帯16円/1分)。データ容量繰越、追加可能。OCN光とセットで一人あたり200円引。テザリング可能。iPhone5c以降の機種が対応。
公式サイト→OCNモバイルONE

mineo(マイネオ)

au系回線。ドコモ端末対応のプランあり。パケット(データ容量)シェアあり。追加チャージあり。ユーザーフォーラムの「マイネ王」の情報が充実している。ドコモiPhoneはテザリング可能。通話20円/30秒
公式サイト→mineo

BIGLOBE sim

シェアSIMが充実していて家族で使うとお得。wi-fiスポットが無料で使えるプランあり。BIGLOBE会員(光・ADSL)は200円割引。データ繰越あり。テザリング可能。通話20円/30秒、アプリで10円/30秒になる。
公式サイト→BIGLOBE SIM

NifMo

大手プロバイダNifty系。ドコモ回線。wi-fiスポット無料。@niftyの接続サービスを利用していれば月額200円引き。データ繰越、追加可能。iPhoneのテザリングは公式には未対応。通話20円/30秒。
公式サイト→NifMo

自分に一番合った格安SIMは一体どこなんだ!?

個人的には、上記の大手6社で価格・サービスの面で間違い無いと思っているので、それぞれ少しずつ内容が違う中、何を基準に選べば良いのかを一所懸命考えてみました。その選考の基準としては

  • 20円/30秒の通話料金は高いので、安くなるアプリなどが使えること
  • 家族でデータをシェアして、最大限に月額料金を安くできること(←ここが最も重要)
  • iPhoneでもテザリングができること
  • できればプロバイダとセットにして更に割引を受けたい

といったところでしょうか。
「プロバイダとセット割」というところで、まずはふるいに掛けてみると

  • OCNモバイルONE
  • BIGLOBE
  • NifMo

の3社が残ります。ここから更に比較すると、NifMoはテザリングができないのでNGとなります。

決勝!「OCNモバイルONE」と「BIGLOBE sim」を比較

さて、最後に残った2社で比較することにします。分かりやすく表にしてみます。

OCNモバイルONE

動作確認済機種

  • 4(SIMフリー)
  • 4s(SIMフリー)
  • 5(SIMフリー)
  • 5c(SIMフリー/docomo)
  • 5s(SIMフリー/docomo)
  • 6(SIMフリー/docomo)
  • 6Plus(SIMフリー/docomo)
  • 6s(SIMフリー/docomo)
  • 6sPlus(SIMフリー/docomo)
  • SE(SIMフリー)

※iPhone4はios7.1.2のみでテザリング不可、4s〜5cはios9.0で動作確認済
docomoのiPhoneで対応している機種が結構たくさんあります。特に6以降であればosも気にしなくて大丈夫ですね。

プラン別料金表
データ通信専用 SMS対応 050 plus付
110MB/日 900円 1020円 1050円
170MB/日 1380円 1500円 1530円
3GB/月 1100円 1220円 1250円
5GB/月 1450円 1570円 1600円
10GB/月 2300円 2420円 2450円
500kbpsコース
15GB/月
1800円 1920円 1950円
シェアSIM料金(最大5契約)
データ専用SIMカード 450円/枚
SMS通信対応SIMカード 570円/枚
音声対応SIMカード 1150円/枚

実際のプランで見積りしてみましょう

うちは4人家族全員がiPhone持ちなので、050Plus付音声シェアSIMをフル活用です。
10GBプラン050Plus付き:2,450円
音声対応SIMカード×3枚:3,450円
OCN光モバイル割×4枚分:▲800円
合計:5,100円
なんと、一家4人の合計が5,100円という嘘のような数字になりました!正直、計算機を2度見するレベルです。

BIGLOBE sim

動作確認済機種

  • 4s(SIMフリー)
  • 5(SIMフリー)
  • 5c(docomo)
  • 5s(SIMフリー/docomo)
  • 6(SSIMフリー/docomo)
  • 6Plus(SIMフリー/docomo)
  • 6s(SIMフリー/docomo)
  • 6sPlus(SIMフリー/docomo)
  • SE(SIMフリー/docomo)

※iPhone4sはios8.0のみ

データSIM
データ容量 毎月 SMS WI-FI シェアSIM 直近72時間使用速度制限
3GB 900円 120円 有料 無し 600MB
6GB 1450円 120円 1回線無料 2枚 無し
12GB 2700円 120円 1回線無料 4枚 無し
音声SIM
データ 毎月 Biglobe wi-fi シェアSIM 直近72時間使用速度制限
1GB 1400円 無し 無し 200MB
3GB 1600円 無し 無し 600MB
6GB 2150円 1ライセンス無料 最大2枚 無し
12GB 3400円 1ライセンス無料 最大4枚 無し
シェアSIM
プラン 毎月
シェアSIM 音声 900円
シェアSIM SMS 320円
シェアSIM データ 200円

 

実際のプランで見積り

音声SIM12GBプラン:3,400円
シェアSIM音声×3枚:2,700円
プロバイダ割引:▲200円
合計:5,900円
こちらも4人なら十分安いですね!

かくして、我が家の格安SIM会社は決定した!

上記の結果を参考に、結局OCNモバイルONEが一番我が家には合っているという結論になりました。
決定理由をまとめると

  • 現在OCNの光サービスを利用しているのでそのまま割引が使えて楽
  • IP電話ではあるが、発信通話料が格段に安いのが魅力
  • 大手でユーザーが多いのがなんとなく安心かも
  • その他の機能(ターボ機能、留守電、キャッチホンなど)がいろいろ使えて非常にバランスが良い

という感じでしょうか。
でもBIGLOBEの方は12GBのコースがあるので、10GBのOCNモバイルONEでは少し不安という場合はBIGLOBEも良いと思いますよ!
格安SIMの面白いところは、選ぶ人の環境によってベストな会社が変わるところでもあります。ウチのような環境(夫婦と携帯を持つ年の子供2人)で現在OCNのプロバイダーサービスを利用している人には絶対おすすめですよ!
公式サイトで詳細を見る→OCNモバイルONE
公式サイトで詳細を見る→BIGLOBE SIM

タイトルとURLをコピーしました