こたつで電気代を節約。そして布団乾燥機でポカポカ就寝タイムのススメ

住まい

75de28dcfd7c58849315bf02663a4988_s
ところで私はとても寒がりです。
「夏の暑さは割と平気だけど、冬は苦手」という人は他にもいるのではないでしょうか?
冬はなんだか気持ちが鬱っぽくなる気がするし、体調も崩しやすくなるような気がする(?)ぐらい本当に寒いのが苦手ですw
[adsense]

電気代を節約するためエアコンからコタツへ

以前は、冬の間はほとんどコタツから出ないか、テーブルに座る時はガスストーブを自分の足元に直撃させていました。でも、子供が産まれてからはエアコン一本に頼るようになりました。なぜなら子供がハイハイするようになると、「コタツに潜ると危険かな?」「ガスストーブに手を入れたらどうしよう」と色々心配しているとエアコンしか選択肢が無いように思えたからです。
というわけで、コタツもガスストーブも押入れ奥に直してしまい、エアコンだけで冬を過ごしていました。するとどうでしょう!電気代が半端なく高くつくではありませんか(泣)。
夏のクーラーの時期どころではありません。テレビで「暑い気温を下げるより、寒い気温を上げる方が光熱費がかかる」と説明していましたが、それがよく分かりました。
今では子供も大きくなってきて、いろいろと習い事やらお金もかかるようになってきたので、光熱費の節約をいやでも考えさせられるようになりました。
そしてまず一番にコタツを出しました。コタツはとても経済的です。家の中を動き回らない限り、実際コタツだけで充分暖かいです。
コタツを置いていない頃は、何も無しだとやはり我慢出来ないのでガンガンにエアコンを入れていました。これだとやはり電気代がかかって仕方が無いと思います。
[amazonjs asin=”B005SAKAHA” locale=”JP” title=”東京西川(西川産業) リバーシブルこたつ布団 80正方形用(掛け布団) ブラウン/ベージュ ABR0508011-BR”]

寝る前に布団乾燥機を活用

それと、なるべく冬場はお風呂に入ったら直ぐにお布団に入れば経済的ですが、なかなかそうもいかない時も多いんですよね。何やかんやしていると直ぐに湯冷めしてしまいます。
そうなってからお布団に入っても自分の体温ではお布団を温められず寒くてしばらく眠れなくなる時もあります。そこで、又エアコンを入れたりしてまた不経済のスパイラルに陥るのです。
そんな時「布団乾燥機はお布団を乾燥してくれるだけでなく、冬場はお布団を温かくフカフカにしてくれる」という噂を聞きました。そこで早速布団乾燥機を購入してみました。
で、使ってみると、なるほどうわさ通りお布団がフカフカで天国のように温かい!
これだったら湯冷めしてしまっても、エアコン入れずで眠れます。
こうしてエアコンの使用量を減らしていくと、電気代をグッと抑えられるようになりますよー
[amazonjs asin=”B00A7MAZ74″ locale=”JP” title=”ZOJIRUSHI ふとん乾燥機 【マット&ホース不要】 ブルー RF-AA20-AA”]

タイトルとURLをコピーしました