賃貸住宅の月々費用を安く抑える重要ポイント7項目

住まい

79939916c9dbaf8fc1f9a432b3fcb0a2_s
アパートマンションを選ぶ際、つい目がいってしまうのが「家賃」や「共益費」、それと「駐車場代」などだと思います。たしかにこれらは直接的にお金がかかる部分なので、比較がしやすいですよね。
でも、これ以外にも、物件選びの際に検討するべき隠れた項目があるのをご存知でしょうか?
今回はランニングコストを抑えるために重要な項目をいくつかご紹介しちゃいます!
ちなみに、初期費用を安くする方法も書いていますので、こちらも必見ですよ!
【アパート・マンション】賃貸住宅の初期費用を安くする5つの方法
[adsense]

都市ガス・オール電化物件

生活してからかかる光熱費は使う人によって変わりますから、当然物件情報に金額は記載されていません。オール電化物件ならガスの基本料金がかかりませんので、比較的光熱費が節約できる場合が多いようです。
また、ガスの場合は「都市ガス」と「LP(プロパン)ガス」の2種類があります。多くの場合、LPガスの単価の方が高いので、都市ガス物件の方が人気があります。
しかし、建築業界の「大人の事情(※)」で賃貸住宅は圧倒的に「LPガス物件」が多く、都市ガス物件を見つけるのが結構大変だったりします。
※アパートを建築する際、プロパンガスを導入すると、競争の激しいプロパンガス業者は、物件を囲い込むために給湯器やキッチンセット、ガステーブル、ガスストーブなどを無料で提供してくれる場合があります。大家にしてみれば、その分建築コストが押さえられるわけで、しかもガス種によって家賃に差がつくわけでもなく、利回りだけを重視したプロパンガス物件が多いのは当然の成り行きなのです。

水道料が定額

単身者向けの部屋に多く見られる条件に「水道料定額」というものがあります。だいたい2000円とか3000円程度の場合が多いのですが、ファミリータイプでも水道が井戸で浄化槽だったりすると「上下水道タダ」なんていう物件も稀に見ることがあります。たくさんシャワーを使う人などは水道料が定額の方がお得な場合があります。

インターネット無料

最近はインターネットが無料で利用できる物件が増えています。引っ越してLANケーブルや無線ルーターを繋げばすぐに利用できるものもあります。パソコンを持っていなくても、スマホ時代の現代では非常に便利なサービスです。
自分でプロバイダ契約すれば月額で数千円かかるわけですから、その分を家賃比較する際に差し引いて考えることができます。

追い焚き機能付き風呂

お風呂の追い焚きができれば、単純に水道代を節約することができます。追い炊きができないと、ぬるくなったお湯を温める時にある程度お湯を抜き、熱いお湯で埋めるという方法しかないため、無駄な水道代がかかってしまうのです。
追い焚き機能に加えて、浴槽内に浮かべるタイプの保温シートなどを併用すれば、より冷めにくくなりますので、経済的ですね。

断熱サッシ

部屋の温度は、窓からの外気温によって一番大きく影響されると言います。窓の面積が大きければ大きい程、冷暖房が効きにくくなり、当然、光熱費が上がります。
賃貸住宅を選ぶ際に注目したいのは「断熱サッシ」です。
見分け方としては、ガラスが2重になっているかどうかをチェックします。2枚のガラスの間に数ミリの空気層がありますのでガラスとサッシの接している部分を見れば見分けがつきます。
比較的築浅物件に多いので、築10年以上の物件では厳しい条件かもしれません。
その場合は、断熱性の高いカーテンなどで工夫しましょう。
また、玄関ドアや窓枠に隙間があるような部屋は、隙間を埋めるグッズなどを使って、外気が入らないようにする工夫が大切になってきます。
参考記事:窓からの冷気をシャットアウトするカーテンで暖房効率UP!

陽当たり・風通し

陽当たりの良い部屋は、冬の室温が少し上がります。冬の日差しは角度が低いので、部屋の中まで日光が入ってきます。ですので、冬の暖房費が節約できるというわけです。
逆に夏は太陽が真上にいますので、直射日光は入りづらいのです。
また、風通しの良い部屋は、窓を開けておけば夏場でもある程度涼しく過ごすことができ、経済的です。

家賃をクレジットカード・電子マネー払いに

一部の物件は、家賃などをクレジットカードや電子マネーで支払うことができるものもあります。カードや電子マネーで支払うことができればポイントが付きます。家賃関係は結構大きな「ショッピング」になりますので、毎月数百円のポイントが貯まっていく計算になります。

まとめ

新築・築浅の物件はそれなりに家賃も高いのですが、上記のような「ロー・ランニングコスト」な仕様になっている可能性が高く、複数の物件を比較する際は、是非、光熱費等まで含めた毎月の支払総額で比較することをおすすめします!
それでは、良い物件探しを!
[amazonjs asin=”B00DNS898G” locale=”JP” title=”省エネ 冷気ストップライナー カーテン 超透明 2枚入 L E1405″]
[amazonjs asin=”B005UIW2GC” locale=”JP” title=”アルミ お風呂保温シート L”]

タイトルとURLをコピーしました