【キャンペーンハガキが届いた】ソフトバンクモバイルwifiルーターを変えてみて、劇的に変わった私のネット環境

ブログ

[adsense]

お得なキャンペーンハガキが来たのだよっ!

たしか7月のある日、ソフトバンクから1通のハガキが届きました。
それは今使っているポケットwifiをお得に買い替えませんか〜というもの。
忙しさを言い訳に放置していたら、人気機種でなかなか手に入らない事態になってしまいました。
そして、先週やっと手にすることができました。
そのハガキの内容というのは、
・今使っている機種の割賦残債相当額が、全額割引になる。つまり、継続利用していれば残りの代金がチャラになる。
・契約変更手数料3,150円が0円になる
・月額の利用料金が、本来5,985円のところ、今まで通りの3,880円のままずっと変わらない。(今までが「データし放題フラットULTRA SPEED」の場合限定)
・4Gデータ通信基本料が本来月額525円のところ、なんと0円に!
こんな内容のハガキが到着して、本当ならすぐに飛びつけばよかったのですが、
例に寄ってちょっと様子見というか、熟考したふりというか、とにかくとにかく申込がおくれてしまったんです。。
その結果、4件ソフトバンクを回ってもみんな在庫切れ。
そんなこんなで数週間が過ぎた頃、たまたま寄ったケーズデンキで、入荷したばかりとの情報を得て、すかさず持ち帰って来ました。

 やっぱりスピードが早い!そして繋がる。

数字上では下り42Mbpsが110Mbpsに変わり、体感的にも十分早さを感じられる変化でした。
いままで使っていた007Zは、非常に速度的なストレスが多い上に繋がらないエリアが有りすぎて
正直仕事では使い物にならない場面が多々ありました。
203Zは何回か仕事で使いましたがいまのところ繋がりにくい場面も無く、
ウェブページの閲覧もストレス無くサクサク見る事が出来てとっても快適です。

007Zと比べると、操作性の良さが劇的に向上

特に改善著しいのは電源ボタン。
以前は「押しにくて小さなフラットなボタンを長押し」という
とても不親切なON・OFF切り替えで、なにか
「押してくれるんじゃぁないよ、コノヤロー」とでも言われているような気がしました。
でも、今回はちゃんと「飛び出しているボタン」を横にスライドさせる、という
この上なく確実に切り替えができる形状でした。ヨカッター。
設定などで使うボタンは画面横にフラットな形状で付いていますが、ツルツルなので一見わかりづらさはあります。
大きさ、重さともだいぶ増えた感じは受けますが、カバンに入れっぱなしで使用するため問題なしです。

 一日中でも余裕で使える大容量バッテリー

USBで繋いで、モバイルの充電もできます。iphoneへは約1.7時間程度でフル充電できるそうです。
いざという時の携帯予備バッテリーになるという安心感はパンパないですね。

最大14台まで接続できる!

これについてはすごいと思いますが、なかなかこのようなシチュエーションが、私の場合ありません。
子供のipodtouchやwifiタイプのipadを外で使う時は重宝しそうですが。
ネット環境の無い場所で会議をしたりとか(しないけど)もOKですね!
でも7GB縛りがあるので、大勢の人にたくさん通信されるのも一抹の不安を感じます。

 注意点・デメリットは?

今まで使っている機種の残債相当額が全額割引になっている期間中に解約した場合、203Zの残債+以前の機種残金(007Z)が請求されます。
ある意味ソフトバンクの囲い込み戦略に、まんまと乗っかってしまうわけで、他社に乗り換える可能性がある人は、よく考えてから契約しましょう。
それに月間7GBの縛りがありますので、外で動画を見まくるなどの大容量データ転送は控えた方がよさそうです。
ちなみに月間7GBを超えた場合、請求月末まで最大通信速度が128kbpsに落ちてしまいます。これは避けたいところですね。
私としては、総じてメリットの方が大きく、今後のネット環境も大きく改善され、めでたしめでたしなのでした。
あ、そうだ、この際専用ケースも買わなくちゃ。

タイトルとURLをコピーしました