ミニチュアダックスの後ろ足が動かない!椎間板ヘルニア下半身麻痺で歩けなくなった時の心得と鍼治療で回復した話

ブログ

photo1 (7)
※当時の本人(犬)の写真
飼い犬の口臭が気になる人におすすめのペット用マウスクリーナーBEST3ランキング

我が家のミニチュアダックスがヘルニア下半身麻痺から鍼治療で回復した話

突然の発症

半年以上前の話しになりますが、我が家のミニチュアダックス(メス)がヘルニアを発症してしまい、突然下半身が固まった状態で動けなくなってしまいました。
それが丁度金曜日の話で、夕方すぐに近所の動物病院に連れて行き、ステロイドの飲み薬をもらいました。
[adsense]
薬を飲ませましたが、翌日になっても一向に良くなる気配がなく、どうしたものかと心配になり色々とネットで検索してみると

  • ダックスは胴が長いので腰まわりに負担がかかりやすく、ヘルニアの発症率が高い
  • 歳をとると腰の背骨?が「石灰化」してきて、神経を刺激して痛みを伴う。
  • 麻痺が長引くと、足の代わりになる補助具なども必要となるが、予後もあまりよろしくない場合が多い

など、不安材料がてんこ盛りで出てきたのでした。

小型犬でも介護は大変!

すでにトイレさせるのも一苦労の状態で、胴をタオルで吊って腰を浮かせトイレをさせたりしましたが、特に大便の時にどうしても床におしりが着いた状態でしてしまうので、おしりの汚れがひどいことになるのでした。
タオルに吊った状態で手押し車のように歩かせたりしましたが、だんだんと飼い主の腰の負担が大きくなってきて、小型犬といえど介護は大変なんだということを、たった一日で自覚させられました。

犬のヘルニア予防で注意することを知る

ダックスはヘルニアになりやすいとはいうものの、飼い主が小さい頃から気をつけて飼っていれば、防げるかもしれないということも今更ながら知り、

  • 階段、ソファー、ベッドなどに自分で登らせる動作
  • 足がツルツルすべるフローリングを歩かせている

7年もこんな環境で育てたら、そりゃなるわな、と、ものすごい自責の念で、夫婦で泣きそうになっていました。

犬の針治療なるものを発見!

更にネットで調べて行くと、どうやら「犬の針治療」というものがあるらしく、ヘルニアが治った実例もあるとの記事を発見。
そのかたは解りやすく全国の針治療を行っている動物病院一覧を掲載されていたので調べてみると、20km程離れた町に該当医院がある!
気がつくと予約の電話をしていたのでした。
しかし日曜日が休診だったので、月曜日を待って通院。
診察台の上に乗せられた愛犬はブルブルと震えながら、10本位の針を刺されていきました。
先生は針を刺し終わると全部の針に電極を取り付け、低周波?電流を5分位流されました。
さすがに終ってすぐは特に変化はありませんでしたが、一晩たった翌日頃には、何か立ち上がりそうな仕草を見せ、その後フラフラしながら歩くようになり、ステロイドと漢方薬を与えながら様子を見ると、少しづつ回復していきました。
しばらくは毎週通い、2ヶ月程経過したあたりで2週間に1度程度にしたところで、またもや再発!
本人が良くなってきたので調子に乗って自分の背中の毛をかじっていた時に「ギャン」と泣いたかと思うと、また後ろ足を引きずっていました。
またすぐに病院へ行き、針を打って治療をすると、なんとかまた歩けるようになりましたが、後ろ足は常にフラフラしていて、いつ再発してもおかしくない感じでした。

だんだん良くなってきた!!!

幸いにもその後の経過は良好で、もうすぐ1年になるのですが、たくさん歩かせられなかったので2日に1度お風呂で泳がせていたのも良かったのかもしれません。
今ではダッシュしたりジャンプしたり、ほとんど元の状態に戻っています。
ダックスを飼っている人は、絶対、すぐにでも取り組んだ方が良いですよ!!

鍼でも治らない場合は介護していく覚悟も必要

不幸にも下半身が麻痺した状態のまま回復しない場合、ワンちゃんの介護をしていく覚悟が必要になります。犬にとってなるべく(肉体的・精神的な)ストレスを与えないことはもちろん大切ですが、飼い主である人間にもなるべく負担のかからない環境を整えることが必要になります。

多少の出費は必要

ウチの場合も、鍼治療をしてすぐに治ったわけではなく、時間がかかりましたので、それなりに介護生活を経験し、必要なものは買い揃えました。どんなものを購入すれば良いのか手探りで探しましたが、調べて試してみた限りでおすすめできるアイテムを掲載しておきます。
ミニチュアダックス以外の犬種の場合、違う種類の方が良いこともあるかもしれませんので、販売サイトなどでよくご確認の上ご検討ください。

ヘルニアを患ったミニチュアダックスの介護のために購入したもの一覧

家の家具、床を徹底対策

41EyrjaXG-L

家の床にはタイルカーペットを敷き詰め、ソファーは犬が入らない別室に移動させ、とにかく滑る床と段差を無くしました。ちなみにタイルカーペットは30枚程、リビングとキッチンのフローリングが露出している部分に敷き詰めました。これは少しよくなってきた頃に、再発させないように特に注意していました。
注意点としては、裏面が吸着するタイプでないと、人が歩くたびにすぐに滑ってずれてしまいます。最初安物を購入しましたが、カーペットが不規則に散らばってすぐに隙間ができますので、高くても吸着タイプがおすすめです。

歩行補助のための介護ハーネスが、トイレ時にも役立つ!

714XzGS1OgL._SL1000_
 

うちのワンちゃんは最初の頃は腰が抜けた状態になってしまい、歩くとき(移動したい時)は、おすわりの姿勢でお尻をひきずって前足だけで歩いていました。せめて少しでも歩く手伝いをする目的で歩行補助の介護ハーネスを購入しましたが、これが意外にもトイレ時(排便・排尿)に役立ちました。
トイレの時に「おすわり」の姿勢のままだと、お尻が汚れて後始末が大変な上、本人(犬)もいやがり、用を足すのを躊躇して便秘になったりします。最初はタオルを胴体の下にくぐらせて上から引っ張り上げることで代用していましたが、長さが足りず、飼い主の中腰体勢の方がきつくなってきて、自分の方が腰を痛めそうな位でした。
ハーネスを購入した後は、トイレに行きたい気配を察知したらハーネスでお尻を持ち上げてあげるとスムーズに用を足すことができます。長さも調整可能ですので人間も楽です。
選ぶときの注意点としては、手足を穴に通すタイプだと履かせるのに手間取るため、シンプルに布で釣るタイプの方がトイレをさせる際には便利だと思いました。

飼い主留守中は犬用オムツをさせる

719FYyjaDdL._SL1500_
 

犬を留守番させておかなければならない時は、犬用のオムツを履かせておいたほうが良いでしょう。ゲージに入れておいたとしても、おすわりの体勢でおしっこをしてしまうので、お尻が汚れますので、洗ってあげないかぎりいつまでも家中に臭いがこもってしまいます。おむつをはかせておけば、ほとんど吸い取ってくれますので、臭いも最小限ですみます。

体を乾かす大風量のドライヤーが活躍

81D2o-pqyKL._SL1500_

ハーネスで散歩させることもできるかもしれませんが、前足に負担がかかりすぎるので、ウチはハーネスでの散歩はさせませんでした。そのかわり2日に1度、負担のすくない水中(風呂)で泳がせました。
下半身が麻痺すると足の筋肉が落ちてしまい、放置すると本当に歩けなくなってしまうそうです。なので、負担の少ない水中で手足を動かせて筋肉が落ちてしまうのを防ぎ、患部が治ったときすぐに歩けるようにしておくのです。少しでも後ろ足の筋肉を使わせないと、どんどん退化してしまうと言われましたので必死でした。
お風呂に入れてあげると、その後毛を乾かすのが大変です。ウチは割と毛足が長いタイプなので、あの細い大量の毛が水分を含むとそれはかわかすのが大変で、ドライヤーを10分位当てていましたが、ちょうどドライヤーが壊れたこともあり、試しに大風量のドライヤーに買い換えてみたところ、体を乾かす時間が大幅に短縮されました。

散歩はカートに乗せてあげる

51S8LA4tXGL

風呂のプールで運動はさせましたが、たまには外の空気も吸わせてあげたいですよね。とはいえずっと抱っこも大変なので、思い切ってカートを買うことにしました。小型犬のカートを購入しましたが、できればワンサイズ大きめのもので良かったと後悔しました。やはり下半身が固まっているので、思うような姿勢がとれず体がはみ出してしまうことがありました。「おすわり」的な姿勢で乗るタイプではなく、「伏せ」の姿勢でも収まるサイズが無難だと思います。

走り回りたい元気なワンちゃんには2輪歩行器がおすすめ

A1lr+BqWQvL._SL1500_

ウチのワンちゃんは腰を患っても比較的元気があったので、できれば自力で移動できるようにしてあげたいと思い、あれこれ探した結果「これがいいなー」と思い、買う直前までいった商品がこの2輪歩行器です。ちょうどその頃症状が改善されてきて、様子をみているうちに自力歩行ができるようになったため購入しませんでしたが、そのままなら確実に買っていました。

ヘルニアは時間との勝負です。とにかく早めに動物病院へ

歩く様子が少し変だと感じたら、とにかく早めに病院へいくことです。ウチは鍼治療を受けるまで土日を挟んでしまったので2日ロスしました。早ければ早いほど治る確率が上がるそうです。
このページをご覧になっている飼い主さんは、愛犬に症状がでている方も多いのではないかと思いますが、私の体験が何かの参考になれば幸いです。皆様の愛犬の回復を願っています。

タイトルとURLをコピーしました