ブログのモチベーションが続かない!心が折れそうな時してはいけない対処法

ブログ

495883e0dcf0f4da929a063b4b872d93_s
こんにちは。チカゾウです。
今日は、ブログを書いていて心が折れそうな時、どうすれば良いかを考えてみたいと思います。
もっとシンプルに言うと、「アクセス数が上がらなくてやる気が続かない病」をどう克服するかです。
このブログだって、本格的に書き始めてからまだ間もないですから、アクセス解析なんか見ていると、本当に一瞬で心が折れてしまいます。新しいエントリを書くたびにグーグルアナリティクスを見るのが楽しみで辛いという、なんとも精神的によろしくない毎日を繰り返しているのです。
[adsense]
アフィリエイトで食えるブロガーになるなんて、そりゃ簡単じゃないってことくらいわかっています。楽して儲けるなんて甘い考えを言っているわけじゃない。でも、今の状況から1日何十万PVになるなんて本当想像つかないよ、どうなってんだ、一体!
と、取り乱してもしょうがないので、冷静になって心が折れそうな時の対処法を考えてみます。
いやまて、そんな偉そうなことを言えるのは、それなりの実績がある人だけじゃないのか?
そうだよな、じゃぁ、自分が経験した「心が折れそうな時にしてはいけないこと」なら書けるんじゃなかろうか!
その方がよほどブログを読んだ人の役にたつはずだ!
というわけで、私が経験したモチベーションが続かない時にしてはいけない対処法をご紹介します。

永遠に気分転換をする

誰だって行き詰まってくると気分転換したくなります。ちょっとだけ気分転換できる人は本当に羨ましい限りですが、私の場合、スマホなんか触り出したらいつの間にか数時間が経過して、挙げ句の果てに寝落ちしたりしています。
で、次の日に軽〜く自己嫌悪して、「今日は書くぞー」と言いながら、夜になると昨日と同じパターンというわけです。
だから、気分転換なんてしないほうがいいんです。ていうかスマホ禁止にした方が手っ取り早いかもw

アクセスも無いのにブログのテーマやプラグインにいつまでも執着する

当ブログはかの有名なStinger5を使用させて頂いています。でもほとんど最低限のカスタマイズしかしていません。
意外と自分のブログをカスタマイズするのは面倒臭くて、良いテンプレートがあればそのまま使って、その分(特にブログ立ち上げ当初は)記事作成の時間に回したいという考えがあってのことなんです!という言い訳をカッコつけてしてみます。
でもこれは過去の失敗から学んだことです。私の場合、デザインは最低限で十分です。

アクセス解析結果は見ない!

最初はアクセスのことは考えずに、とにかく1000文字以上のエントリーを100記事投稿しよう!という人もいます。
100記事を頻繁に公開していけば、googleにも「良いウェブサイト」と見なされ、サイト内のすべてのページの表示順位が上がる、そんな理屈も理解しています。だからまずはその状態まで持っていくことを最優先するという作戦です。
それはそれでひとつの方法です。でも、私にはおそらく過去記事100件をまとめてチューニングするする気力がありません。ただでさえモチベーション維持に苦労している状況で、新しいネタで記事を書かなければならない上に、膨大な過去記事を最適化していくことは自分に負荷がかかりすぎます。
せっかく書いた記事が全く見られていないなら、記事タイトルくらい変えてみたくなりますし、やらなければ進歩が無いと思います。書きっぱなしで「全然アクセスない」ということがないようにしたいものです。
あ、言い忘れてましたが、私は普段は勤め人をしているので、夜と休日しかブログが触れません。その前提で読んでいただけると非常に有難いです。

で、結局どうなんだ

いろいろ書きましたが、ブログを書いていてモチベーションが続かない時、アクセスが伸びなくて心が折れそうな時私は
「無の境地でひたすら書く」
結局それしかないかと思うわけです。その結果がこのブログかよと言われれば返す言葉もありませんが。アクセスと増加とともにモチベーションも否応無くアップするわけですから、アクセスも少ないのにモチベーションを無理に上げることは無いのです。
今日はあまり参考にならない記事をグダグダ書いてしまった。。
ではまた!

タイトルとURLをコピーしました