出産時までに用意しておきたい3アイテム、新生児のためのおすすめ体温計とワセリン、離乳食セット。

育児・マタニティ

我が子をお腹に身ごもった時は、はじめて赤ちゃんを家にむかえる嬉しさもあり、必要な物からあまり必要じゃない物までいろいろと買い込んでしまいがちです。

そんな中でも、「これは買っておいてよかった」という2つのアイテムをそれぞれの体験談としてご紹介します。

[adsense]

30秒で赤ちゃんの熱をはかることができるピジョンの赤ちゃん用体温計

ピジョンの赤ちゃん用体温計は本当に買ってよかった物の一つです。

71oWZNm6gDL._SL1500_

購入当初は赤ちゃん用の体温計なんて使うかな?ちょっと高いし・・・。と思ったのですが、初めての育児に不安があり、とりあえず他の物を買うついでに念のため程度に購入したグッズでした。

ですが、振り返ってみるとこれ程費用対効果が良い物はないと言えるくらい、愛用したベビーグッズの一つになりました。

というのも、我が子はしょっちゅう熱を出す子だったのですが、この体温計はさすが赤ちゃん用というだけあって30秒で赤ちゃんの熱をはかることができるのです。具合が悪くて泣いてばかりの赤ちゃんの体温をはかるのはとても大変ですが、この体温計ならちょっと抱っこして揺らしている間にすぐに体温をはかることができます。

赤ちゃんの頃に愛用したのはもちろんの事ですが、実は幼稚園に入ってからも愛用していました。

我が子は予防接種が嫌いで、病院に行って注射をする気配を感じるだけで大泣きする子でした。そんな時にとてもじゃないですが、大人用の体温計で3分以上悠長に熱をはかることなどできなかったのですが、こちらは30秒ではかれるのでそういった時にも重宝しました。

大きさも小さく、持ち運びに便利な所もお気に入りの理由です。

[amazonjs asin=”B000BN915G” locale=”JP” title=”ピジョン チビオンフィット(イエロー)”]

赤ちゃんの出産準備の準備にワセリンを

私は赤ちゃんが生まれる前にワセリンを購入しました。私は医療関係の仕事をしているのですが、ワセリンというのは、結構使用頻度が高く、何にでも使用でき、とても便利なのです。そして赤ちゃんにも使用できるという優れものです。

41hMFAVZy2L

これを実際赤ちゃんにどのように使用したのかというと、まずは保湿に使用することができます。そして綿棒につけて便秘の時などにお尻の刺激をする場合にも使えますね。他にも脂漏性湿疹にも使用することができるのです。

赤ちゃんの肌で、時々おでこや鼻の上にぶつぶつが出てきて、ひどくなると脂みたいなのが固まって出ていることがありますが、ワセリンを塗っておくとふやけてきてお風呂に入った時に綺麗にとれるのです。またうんちがお尻にこびりついているときもそうですね。何度も拭くと刺激になりますが、ワセリンを塗って少しふやかすとこびりついたうんちもすぐにとることができるのです。

いろいろ使用することがあるので、私はこれを購入して正解だったと思っています。

[amazonjs asin=”B00F04WN9C” locale=”JP” title=”ベビーワセリン 60g”]

1台4役の離乳食セットは、時間がないママのマストアイテム

ピジョンの調理セットを使っていました。このセット一つでいろんな調理の仕方ができます。

する、しぼる、こす、すりつぶることができるので、このワンセットでほかの調理器具は鍋以外いりません。

71gykx32uwL._SL1500_51Ttz1AjFHL

おすすめポイントは色々あります。

  • 離乳食が終わったとしても、大人の調理でも普通に使えます。
  • すりこぎもついていて、使いやすくて重宝します。
  • それぞれパーツは分かれますが、重ねることでコンパクトに収納できかさばりません。
  • 大きさも小さ目なので、場所も取りません。
  • でも離乳食を作るには十分な大きさです。
  • 電子レンジにもかけられるので、そのままお皿として出すことも可能です。

急いでいるとき、余裕がないときでも離乳食セットを重ねて保管しておくことで調理器具を探す手間がないので、パッと出せて調理できます。離乳食を作るときはすりつぶしたりこしたりと結構圧をかけることもありますが、頑丈なので壊れたこともありません。

二人目も同じ調理セットで離乳食を作っていますが、手早く作れるのでかなり気に入っています。手作りの離乳食を短時間で作りたい方にはおすすめのアイテムです。

[amazonjs asin=”B001EWDV9U” locale=”JP” title=”ピジョン 調理セット 離乳食用”]

タイトルとURLをコピーしました