帝王切開時におすすめの医療用着圧ソックス(加圧ソックス)は敏感肌でも大丈夫でした。

育児・マタニティ

[adsense]

私には、子供が二人いますが、二人とも帝王切開で出産をしました。

第一子の出産の時に、手術前に病院で着圧ソックスを履かされたのですが、それが肌に合わなかったのかかぶれが出てしまったのです。第2子の出産の時にそれを伝えると、今度は自分で用意をしてもよいということでした。

71k-u86-liL._SL1500_

どんなものでもいいが着圧して効果のあるものを購入してきてくださいと言われました。もしも無い場合には、病院の売店にあるからそれを着用してもらいますと説明を受けたので、どうにか自分に合った着圧ソックスがないものかと色々と探しました。

そして見つけたのが、通販で頼むことのできる医療用のソックスでした。通販で頼んで、試しに履いてみると、なんと心地よいこと。履いたことのある人ならわかると思いますが、締め付け感がとても気持ちよく、そして脱いだ後、足がスッキリしているのです。

心配だった肌への影響もなさそうだったので、手術の時には、これを着用するようにしました。術後丸一日着用していたのですが、肌のトラブルもなく経過したので、とてもよかったです。

[amazonjs asin=”B008QHUK0O” locale=”JP” title=”アルケア アンシルク・プロJ ハイソックス 弾性ストッキング 17423 両足 M”]

妊娠中もマタニティジーンズでファッションを楽しみました

妊娠中に毎日履いていたマタニティジーンズも紹介します。

私はもともとジーンズなどパンツスタイルであることが多いファッションをしていました。妊娠中も6ヶ月位までは、それまで履いていた非妊娠時ののジーンズがはけたので、それを愛用していました。

51MADUisJDL._SL1280_611sTIOGFAL._SL1280_

しかし、それを過ぎるとさすがに普通のジーンズは腹部がきつく着用できないために、妊娠用のものを購入しました。はじめは腹部が緩い感じで、あまりフィットせず履いていても違和感がありました。そして履き心地もよくありませんでした。

しばらくそのまま履き続けていましたが、妊娠8か月頃になると、ようやくお腹にフィットしてくる感じが出てきました。お腹の張りもどんどん大きくなる時期だったので、このゆるさがとても良いはき心地でした。

探してみると、意外におしゃれなマタニティジーンズってありますよね。腹部がゴムになっているので、楽に履くことができますが、スタイル的には少しスキニーなものもあったりしますので、自分の好きなファッションに合わせて着用することができます

これのお陰で、妊娠中もファッションを楽しむことができました。

[amazonjs asin=”B00T7CFV7E” locale=”JP” title=”Best of Luck マタニティ ウェア ストレッチ デニム スキニー レギンス パンツ 楽ちん 伸縮素材 レディース (L, ブラック)”]

タイトルとURLをコピーしました