ヘルシー料理に欠かせない!IH対応パール金属タジン鍋

料理・グルメ

たまには手抜きをしたいけれど、手抜きだとバレバレな手抜き料理は家族に悪いと考えている方、一人暮らしで帰宅後にササッと食べてしまいたいと考えている方、タジン鍋はいかがですか。

51XLz3RMROL._SL1000_

手抜き料理がしたいと思った時に私はよくお鍋をします。水炊きやキムチ鍋、豆乳鍋もしますが、毎回お鍋というのもコストがかかる上にたくさんの野菜を切らないといけないのでやっぱり面倒くさい点が出てきます。

何よりも大きな鍋、それぞれの器、鍋に入れるまでの野菜を盛る大皿。お皿を洗うのも面倒です。

ヘルシーに野菜を摂ろうと思っても水炊きは汁に野菜の栄養素があふれ出るのは勿体なく、雑炊は美味しいですが結局鍋になるとたくさん食べてしまうのでヘルシーではなくなります。

手抜きだとばれずに美味しく食べられる良い方法はないものかと度々思いました。

手抜き料理?!でも手抜きに見えないタジン鍋

友人から「最近便利な物を買った」という話を聞いたのが、タジン鍋を知った始まりでした。

買ってきて出してみると、評判が良く自分も楽が出来て良かったそうで、私も興味が出てきて購入してみました。

友人の言ったとおりにキャベツやもやし等の野菜と豚肉を乗せて少量の水を足して蓋をするだけ。その手順で火にかけるだけで、美味しい蒸し料理ができます。

そのまま鍋に蓋をつけたままテーブルに持って行くことが出来ます。ただ、火加減がそれぞれ違う為に少し日にかけすぎると焦げ目がついてしまうので気を付けましょう。

タジン鍋は多数ありますが、パール金属のタジン鍋はIH対応と嬉しい商品でした。また、家族用、一人用と大きさも多数あり、一人用は家族が揃ってご飯を食べる事が出来ない時にも重宝します。

調理からそのままテーブルに持って行くことが出来るので、お皿洗いも手間が省ける利点があります。

タジン鍋でヘルシー&コストカット

タジン鍋がきてからは、大きなお鍋にたくさんの野菜&お肉を入れて食べる事が少なくなったので、食材の減りが少なくなりました。

普段はあまりもやしに関して好きだと言う話は聞いたことがなかったのですが、タジン鍋だともやしも美味しいと上場の評判で、ふたを開ける時に楽しいようです。

鍋を出した時よりもずっと食材の量が少ないのですが、家族もそれに気づいた様子はなく、いつも食べ終わると満足そうです。

また、大きな鍋だと深みがある為に子どもがとるには難しく、いつもとりわけであげないといけないのですが、タジン鍋は底が浅いために自分でとらせる事ができるのも利点です。

何より野菜の「うま味」が鍋料理のように逃げることがなく、素材本来の甘みを堪能できるので、味付けも普段よりも薄くても食べられるようでヘルシーに食べることが出来ます。

また、ジャガイモとコーンをバターで蒸し、黒コショウをかけたおつまみも作る事もありますが、これが我が家でも大好評です。ヘルシーな蒸し料理は意外とたくさんあり、料理本も多種多様な種類があるので飽きることがありません。

[adsense]

一人暮らしの料理もタジン鍋で楽しく美味しく

タジン鍋は見た目も可愛く、家族で食べるのはもちろん、一人で食べる時には更に活躍できます。

一人用のタジン鍋はちょうど良い大きさなので、ランチや一人暮らしの人、または遅くまで頑張って仕事をしてくれたお父さんに温かいタジン鍋を出してあげると喜ばれると思います。

温め直しではなく作りたてを、鍋のまま出せる上に多すぎない量を提供できるので食べすぎも防げます。

最初こそ変わり種の鍋に「そこまで使うかな」という疑心暗鬼がありつつの使い始めでしたが、今では「困った時のタジン鍋」と力強いアイテムとなっています。

忙しい人、ヘルシー料理をしたい人はタジン鍋にも一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

[amazonjs asin=”B005O64LSW” locale=”JP” title=”パール金属 エティオ IH対応キャスト製タジン鍋26cm 粉引 L-1692″]

タイトルとURLをコピーしました