フィリップスのノンフライヤープラスの魅力

ダイエット

フィリップスのノンフライヤープラスは油を使わずに揚げものを作る事が出来る便利アイテムです。現在ではこれが無ければ唐揚げ等を作る気も起こらない程、利便性が高いキッチンアイテムと言えます。

51cNspPgITL

熱や空気を対流させる独自の技術によって油を無使用で唐揚げ等を作れますし、油を使わない事によってカロリーカットを行う事も出来ます。

購入した流れとしては一人暮らしを始めたのがキッカケでした。フライ等を作りたくても一人分だけ作ったり、油を保管したりする事は面倒ですので、油無しで利用出来るノンフライヤーを購入する事になりました。

油を購入する金額も省けますし、利用方法も商品を中に入れておくだけで簡単に揚がりますので、今では無くなると困るアイテムです。

ノンフライヤー選択の理由や注意点

ノンフライヤーの選択肢は色々とありましたが、フィリップスのノンフライヤープラスを選んだ理由としては、ネットで情報収集した結果の評判やコスト比較、後は洗いやすさ等をチェックした上での選択です。

使用方法はシンプルであり、電源を押して設定温度にすれば良いだけで、後は時間がくれば取り出せば良いだけのものです。

スーパー等に置いてある冷凍ポテトや唐揚げ等を買っても油無しでサクサクに美味しく仕上げる事が出来ますし、下準備は自分で行ってそこから機器の中に放り込んで作る事も出来ます。

機器の中に入れる事が出来る量は少ないですが、一人暮らしなら十分の量を作る事が出来ますし、注意点はものによっては重なって食材を入れたりすると均一な仕上がりにならず、途中で裏返したり工夫する必要がありますが、実際に油を使って作るよりも圧倒的に労力が小さくて、慣れてくれば油を使ったものと変わらない位の仕上がりに出来ます。

機器の中に放り込んで時間が来れば取り出すという仕組みですから、途中経過をチェックする事が難しく、慣れるまではどれくらいの食材がどういう風に仕上がっていくのかをチェックしながら作って行く事が必要です。

音がうるさいと感じる方も居るでしょうけれど、そういったデメリットを上回るメリットを感じる方は継続使用すると良いと思います。

ノンフライヤー購入後は食の幅が広がった

ノンフライヤープラスを購入してから揚げものを食べる機会が増えたのですが、そのわりに太らない印象があります。

油を使用せずに作れる揚げものと言う事になり、実際のカロリーは解らないものの、商品説明の記載では通常の揚げものよりも8割程度のカロリーを省けるとなっており、食べた後も比較的胃がもたれにくいという実感は得られます。

一人暮らしを始めた時には油モノをあまり食べずに外食時程度しか唐揚げ等を食べなかったのですが、ノンフライヤー利用によって自宅で作る機会が増えました。

油を大量に用意して自分で調理するのは面倒でしたが、ノンフライヤーを使う事で食の幅が広がりましたし、自身で唐揚げ等を下準備から行う事もありますが、スーパー等ですでに売っている商品を買ってフライヤーに放り込んで食べる事も多いです。

揚げものが好きだけれどカロリーがやばいという方は、こうしたノンフライヤーを使って作るのも良いですし、非常に利便性の高いキッチンアイテムです。

91JUqYcDcHL._SL1500_

油処理や準備が面倒な方におすすめ

フィリップスのノンフライヤープラスは初代商品よりも扱いが簡単になっており、網の部分の取り外しが可能になっています。

油モノを食べたいという方で、カロリーが気になる方にはオススメの商品ですし、手軽に揚げものを食べたい場合にこの商品を活用すれば、想像以上に本格的なものを作る事が出来ます。

利用した時に若干音が気になるという方も居ますが、一人暮らしで油モノを自分の分だけ食べたいという方には特におすすめです。

[amazonjs asin=”B00MO10YOK” locale=”JP” title=”【Amazon.co.jp限定】フィリップス ノンフライヤープラス【デジタル表示】 ベーキングトレイ付 HD9521/11″]

タイトルとURLをコピーしました