クンビスのホールスロージューサーで、こだわりのジュース作り

料理・グルメ

野菜や果物のジュースをよく飲んでいたのですが、従来の高速回転型のミキサーが壊れてしまってミキサーを購入する必要がありました。

朝食の時や土日等の休日はジュースで済ませる事も多かったですし、高齢者も同居しておりジュースは栄養分も採れたり、喉ごしも良いので家族にとって必須のアイテムです。

2015-09-14 16:21:49 +00001

そこで新しいミキサーを購入するというのは自然な流れですが、従来の高速回転のものではなく、低速ミキサーを購入する事になり、低速ミキサーの場合はより栄養成分が採れるジュースを作れるという事で購入検討に入りました。

値段は高くなりますが、低速回転のミキサーの中で評判の良いものを情報収集したり、実際に家電店等で説明を受けてクンビスのホールスロージューサーを購入して使っていますが、今では無ければ困るキッチン用品になっています。

スロージューサーを選んだ理由

高速回転のミキサーの場合は野菜や果物を入れてジュースにする時には、栄養成分の酵素が失われてしまうリスクもありますが、低速ミキサーの場合は酵素を残してジュースを摂取する事が可能になります。

高速回転ミキサーが壊れた事が買い替える時の発端ですが、以前から低速回転のミキサーを購入しようという事は検討しており、低速ミキサーとして評判の高かったメーカーであるクンビスの商品を選択しようという事になりした。

クンビスのホールスロージューサーは新開発された専用のスクリューを使っており、ニンジンのように硬いものを放り込んでも問題無くジュースにする事が可能ですし、材料の投入口が大きいですから野菜や果物を放り込みやすい形状になっています。

ですから朝の忙しい時間帯にジュースを作る時にも、材料準備にカットする手間も大きく省けますし、音も静かという特徴もあります。

こうしたサイレントジューサータイプのミキサーを活用すると、栄養素を効率良く取れますから、美容や健康面にも良い影響がありますし、固形物を食べる事が難しい高齢者が居る家庭には非常に利点が大きなものになります。

手入れが若干面倒な所が注意点と言えますが、清潔に保つ必要がありますから使った時は専用ブラシ等を使って各部品を洗浄して使う事が重要です。

高速回転ミキサーと違って刃物を使っていないので手入れは安全に行なえるようになっています。

スロージューサーの魅力や利点

購入後のメリットとしてはやはり新鮮で美味しいジュースを手軽に作れるという事であり、高速回転ミキサーを使っていた時よりも体調が良くなりましたし、味も美味しくて濃厚なジュースを楽しむ事が出来ます。

朝のジュース作りだけではなく、高齢者用の食べ物を作る時にジュース化させるような活用も出来ますし、時々冷蔵庫にある余った野菜や果物を放り込んでジュース化させてしまう事もあります。

元々リンゴやニンジンを活かしたジュースを常に飲んでいたのですが、労力も少なく非常に効率的に作れるようになりましたし、栄養成分が沢山採れる事も実感出来るジュースになります。

以前はリンゴやニンジンを細かくカットしないと高速回転のミキサーではジュース化出来なかったですが、カットする回数を半分以下に抑える事が出来ているのは大きなメリットになっていますし、面倒がらずに作る事が出来るものです。

高速回転で作るようなジュースは作れないですが、酵素たっぷりのジュースを作れますから健康や美容面を考えれば魅力的なジュースを作る事が出来ます。

ジュース作りに拘る方にはおすすめ

普段から野菜や果物を使ったジュースを作っている方にはおすすめであり、特に健康や美容面に意識が高くて、食事とジュースを置き換えている方には有効です。

クンビスのホールスロージューサーで作ったものは、酵素を逃さないようにしてジュース化出来ますし、酵素を体に取り込むと排便が良くなったり、消化や臓器回復や修復にも役に立ちます。

加齢と共に酵素は減っていく傾向にありますし、特に最近疲労感が抜けないとかお腹の調子が悪いという方は、低速ミキサータイプの商品でジュースを飲むのはおすすめです。

[amazonjs asin=”B00S9EZURW” locale=”JP” title=”Kuvings クビンス・ホールスロージューサー ホワイト 2015モデル”]

タイトルとURLをコピーしました