電子ケトルの電気代1回約0.6円!?おすすめ省エネケトルはこれ!

料理・グルメ

朝食時や休みたい時にホットコーヒーが飲みたくても、沸かすために火をかけて待つというのは結構面倒くさいと思いませんか。特に朝食時には他の料理でコンロを使っているので、1つをお湯を沸かすためだけに使うと2つのコンロが使えません。2つのコンロが使えたら朝食づくりやお弁当作りには助かります。

しかし、今までも電子ポットはありましたが、沸くまでに時間がかかってしまうので結局「すぐに飲みたい」と思った時には使えないのでお湯をコンロで沸かすことがほとんどでした。また、鍋で沸かすと結構冷めるのが早かったりもするので、朝ごはんの用意も出来たので「さあホットコーヒーを入れよう」と注いだら若干冷めているという事もあったので、保温ができる電気ポットか、すぐに沸かせる鍋かで悩んだ時期もありました。

「すぐに沸く電子ポットがあれば良いのに」と思っていました。

41CxpFpffOL

「あっという間に♪」のT-fal

CMで「すぐに沸く」という事で気になっていたT-falの電子ケトルを手に取ったのは、やはり朝食時や一息ついた時にホットコーヒーやお茶を気軽に飲みたいからでした。

半信半疑で手に取りましたが、やはりT-falの製品だという事が決める切っ掛けになりました。

商品としては、ケトルの中に水を入れて台に乗せスイッチを入れたら沸かし始めるという物で、作業自体も簡単です。説明書を読まなくても見れば使い方がわかりました。

水を入れるのも全面が開くので水を入れやすく、形状も大きすぎる事もなく、なめらかな曲線が注ぐ時にもガクッとなる手ごたえも全くなくスムーズに注ぐことが出来ます。

以前、ホテルで違う形状のケトルで注いだことがありますが、注ぎやすさはT-falの方が上でした。

「あっという間に」は言い過ぎですが、本当に短い時間で沸くので少し他の事をしていると、もう飲める状態です。しかも沸くときの沸騰音が「そろそろ沸くかな」と予感させてくれた上で、最後にスイッチが切れる「パチン」ですぐに気づくことが出来る為に「いつの間に沸いたの?」という事も少ないです。

ただし、保温ポッドではない為に保温ポッドの気分で置いておくと冷めていくのでご注意を。

気になるのは電気代

「何かを温める」ということが一番エネルギーを必要とする、と聞いたことがあり、電気ケトルはその都度お湯をわかすものですから、電気代的に割高になるのではという懸念がありました。

しかし説明文を読むと、1杯分沸かすための時間はたったの60秒で、電気代は0.6円!とのことでしたので、毎日10杯分沸かすとしても、6円×30日=180円!!!!という計算です。その都度使わないお湯のロスが出るので実際はもう少し増えるのでしょうが、それにしても大した経済負担が無い、というかむしろ今よりかなり節約できることがわかりました。

保温機能はありませんが、今の省エネ時代、常にお湯が沸いている必要が私の場合は全くありません。

ゆとりが生まれたT-falの電子ケトル

T-falの電子ケトルが来てから、朝の忙しい時間は当然、ちょっとコーヒーが飲みたい、紅茶が飲みたいと思った時に水を入れてボタン1つ押して一時他の事をしている間に飲めるという事がストレスを少なくしてくれました。

リラックスしたい時に「飲みたい」と思っても、火にかけると近くで見ていないと忘れて空焚きしてしまったり、火の前で待つ時間の間に疲れてきて飲む気が無くなったりした事もありました。また、電気ポッドで沸かすと保温は聞くけれど沸くまでの時間も長く「また飲むかも」とずっと保温をさせて結局飲まずに電気の無駄遣いをしたという事も多々ありました。

しかし、この電子ケトルが来てからは「電子ケトルに任せておけば良い♪」という気持ちでリラックス状態でお湯を沸くのを待つことが出来ます。また、沸くと同時に電気も切れるので電気代の無駄遣いも抑えられるという点も嬉しいです。

保温機能が無い為に電気ポッドよりも保温はきかないと言っても、鍋でお湯を沸かす時よりは意外と保温状態は保たれているので冷めたかな?と思って注いでも意外と熱いままの時もあります。

お湯を沸かすだけですが、このケトルが来てからはストレスフリーにホットコーヒーを飲めています。

温かい飲み物が好きな人は是非T-falの電子ケトル

私は温かい飲み物がとても好きで毎日何杯も飲むので、結構頻繁にお湯を沸かしていました。電気ポッドも使っていた時期もありました。

しかし、電気ポッドは電気代もかかるし、お湯を沸かす手間が面倒だと思っていたので、飲みたくても止めることが多かったのですが、この電子ケトルが来てからは自分の温かい飲み物はもちろん、料理で湯通しをする時にケトルで沸かしておいて使うという手も使い時短にも活躍中です。

電子ケトルは使うまでは「便利になるのかな」くらいで考えていましたが、意外と生活するに置いて色々と使用頻度も高く使いやすいので買って良かったです。

1人のリラックスタイムを有効に使いたいという方、お湯をよく使うけれど、常に保温ポッドを使用しているには少し抵抗があるという方には是非電子ケトルをオススメの一品です。

[amazonjs asin=”B00LGM4T1W” locale=”JP” title=”T-fal 電気ケトル 「ジャスティン プラス」 シンプルモデル ホワイト 1.2L KO340175″]

タイトルとURLをコピーしました