何度も書き直せる製図用ボールペンにおすすめ!しかも消しカスが一切出ません!

学習・文房具

勉強する時のペン選びは効率を左右します。特に困ってしまうのが資格習得の為に勉強する時や、何回も書き直す事の多い製図を作る実務などです。パターンや型紙のような製図を作る時には何回も線を修正しますし、その度に消しゴムを使うと机の上は汚れてしまうということもあり、面倒を感じることがよくありました。

もちろん、鉛筆というのは非常に使いやすいものではありますが、製図などが完成した時に線が薄く見づらいということもありますし、複写する時などにも線が非常に薄いのでコピーしても良く見えないという不便もありました。このような時にも非常に使いやすかったのがフリクションボールなのです。

51WLYHfn1iL._SL1026_

こちらは水溶性のボールペンなので書き味も非常に良いですし、線もきちんと見えるので、学習する時や製図を描く時には好都合でもあるのです。

フリクションボールの使い方や注意点

こちらの商品はPILOTが発売している消せるボールペンです。このボールペンのインクは特殊ですので、書いた文字を修正したい時に付属のラバーで軽く擦れば摩擦の熱により文字を簡単に消すことができるのです。このフリクションボールは、このボールペンタイプの他に、蛍光ペンタイプやサインペンタイプなどありますしカラーも豊富に揃っています。

81kIP+SrPKL._SL1500_

手持ちの参考書などで蛍光ペンを使い覚えた所をなぞっておく事ももちろんできますし、覚えた後には消し去ることもできるので非常に便利です。特に、資格試験の前の勉強などでは消しゴムを使わずに勉強することができたので、手間もいらずとても便利でした。使い方としては普通のボールペンと同じように使えます。

ただ、注意点としては60度以上で文字が消える可能性がありますし、マイナス10度になりますと文字が元に戻ってしまいます。さすがに紙がマイナス10度になることはそれほどあり得ませんが、夏の車の中などの温度は比較的高いので、これで消えてしまうという可能性もあります。ですから、大事な書類や宛名書きなどには適しませんし、常に書いた文字などを消す可能性のある勉強や製図などにどちらかというと向いているボールペンなのです。

幅広い使い方に応用可能なフリクションボール

購入後には、とにかく消しゴムのカスによって室内が汚れないということが最大のメリットでした。また、外出する際にも勉強をしたいと思うことがありますが、ボールペン1つを所持するだけで済みますし、片手ですべての行動が行なえますので非常に便利です。また、外出した時にもゴミを出さないという事はマナーでもあります。

さらに、型紙などの製図を作るのにもフリクションボールは非常に役立ち、カラーバリエーションが豊富なのでグレーディング展開をする時などには非常に役立ちました。さらに、フリクションボールの応用方法としては、布にも書き込みができるということです。

特に服飾関係の勉強をしている方や、服作りを手がける方などにもフリクションボールは非常に使いやすいと思います。細い線が簡単に描ける上に、アイロンを使うとインクが消えるというメリットもあります。布がマイナス10度になるということもありませんし、ノッチ入れや印つけなどには最適の非常に使いやすい文房具です。

消す事の煩わしさから解放される

幅広い層の方にもフリクションボールは利用しやすいボールペンです。普段の勉強や受験前、製図を必要とするファッション業界や建築まで「書く」ことが目的であれば是非揃えておいた方が良いアイテムです。書き間違いなどが多く勉強に支障をきたしているという方や、消しゴムの煩わしさから解放されたいと思う場合にも最適です。さらに、使い方によっては多目的に利用することができます。フリクションボールは、インクの替えなども販売されていますし、これを使えばコストパフォーマンスも非常に良いのが魅力なのです。

[amazonjs asin=”B006XPUQNM” locale=”JP” title=”フリクションボールノック 0.5mm【ブラック】 LFBK-23EF-B”]

タイトルとURLをコピーしました