188cmあるから全身すっぽり暖かい!おまけに省エネも実現の「電気掛け敷き毛布」とは一体何ぞや?

生活

冬場になると極端に足先が冷える冷え性の悩みを抱えていて、運動をしたりマッサージを行なったりしても、一時的に足先が温まったとしてもすぐに冷えてしまいます。

デスクワーク主体の生活になっていますから、冬場は暖房の効いた部屋に居る事になり、体の上部は大丈夫でも足先の冷えが強くて悩んでいました。冷え性に良い靴下や、足湯、色々試してみましたが効果は低かったですし、現状最も効果的な足先の冷え対策になっています。

この「掛け敷き毛布」が無かった時はあらゆる工夫をしても仕事中の下半身の冷えが収まらなかったですし、今では冬にこのアイテムが無ければ仕事にも悪影響が出るレベルになっています。

就寝時の敷物としても使えますし、ひざ掛けとしても応用可能で扱いが簡単であり、緩やかに温める事が出来るというのは大きな利点です。

なかぎしの掛け敷き毛布を選んだ理由

61ITkBWhruL._SL1070_

なかぎしの掛け敷き毛布を選んだのは扱いが簡単な事や、値段が安いという部分が大きいです。

簡易なひざ掛け電気毛布という感じであり、電気敷毛布としても使用可能ですし、商品自体は薄めの毛布部分に電気を流すような作りになっており、配線が邪魔になるという方も居ますが、コンセントと毛布を繋ぐだけで使用出来ます。

座ってひざ掛けとして使う時は配線を傷つけないように工夫して設置するように注意すると良いですし、温度調整もスライド式のコントローラーを使って調整可能です。基本的に安全性を考慮して最大温度でもそれ程熱くなるわけではなく、緩やかに温かいという状態が続くものですし、室温変化に感知して温度を保つ働きもあります。

毛布と言えばダニの悩みが付き物ですが、ダニ退治を行える機能が付いており、三時間程度の通電でダニ退治が可能になっています。

足元をしっかりと温めてくれますし、胸元に被せても緩やかに温めてくれますから、冬場に暖房設定温度を下げて、この商品を利用する事で、人間が最も集中出来るという頭が冷えて、足元が温かいという状態に出来ます。

洗濯可能ですから清潔に保つ事も可能で、安価な電気掛け敷き毛布は外国製が多いですが、この商品は日本製で安全性も高いです。

冷えが無くなって仕事に集中出来る

電気掛け敷き毛布を購入した後は仕事中等の足の冷えの悩みが取れましたし、扱いも安易なもので非常に役に立ちます。

基本的には毛布部分は薄いですから、毛布等で二重にして被せるとさらに温めるといった活用も出来ますし、低温火傷になるリスクも今の所感じる事も無いですから安全に使う事が出来ます。

電気料金も安いですし、職場でも自宅でも活用可能な商品ですし、自宅で使う時には暖房の設定温度を1度や2度下げて、こうした電気掛け敷き毛布で下半身を温めると電気料金も削減出来てしまいます。

もちろん布団の下に敷くという使い方も出来ますし、寝る時でも仕事中でもいつでも活用出来るという利点があり、冬場には必須のアイテムになっています。

冬場に暖房で室温を暖め過ぎて頭がボーっとしてしまう方は、室温を下げてこのアイテムを併用すると良いですし、上半身は多少寒くても、足元が温かいと体は良い状態を保つ事が出来ますから、冷え性対策や電気料金削減と色々と利点があり便利です。

足先の冷え性に悩んでいるデスクワーカーにおすすめ

こうした電気掛け敷き毛布を活用すると、膝から下を温める事が出来ますし、デスクワーカーのように中々動く事が難しい方にはおすすめです。

洗濯で洗う事も出来ますから、毎年使用する事も可能であり、洗ったりするのが面倒という方は一冬毎に買い替えても良い程度の値段です。

188×130cmのサイズは体全体を包み込みます

188cm×130cmのサイズですから、全身を包み込むように着用したり、布団やベッドに持ち込んでも十分に役立ちます。体の一部分がはみ出してしまい、ちょっと物足りない電気毛布が多いので、この点も大満足しています。
[amazonjs asin=”B005HMMC0M” locale=”JP” title=”なかぎし 掛け敷き毛布 188×130cm NA-013K”]

タイトルとURLをコピーしました