テンピュールのシートクッションで腰の保護をしよう!

健康

デスクワーク主体の生活を送っていた時に、長時間の座り仕事にお尻が痛くなったり、腰の痛みが気になる事が増えてきました。改善策として、まず最初に椅子を変更する所から入りました。

椅子はアーロンチェアを購入したのですが、姿勢を正すには一定の効果があるものの、お尻や腰部分の対策には十分とは言えない程度でした。そこで色々と対策アイテムを探していた時に、テンピュールのシートクッションの存在を知ります。

[adsense]

テンピュールは寝具で有名なメーカーであり、枕やベッド等で使っている方も多いと思いますが、このメーカーが作っているクッションシートもまた、低反発性のある座布団のような商品で、その効果に非常に定評があります。

腰の痛みには勝てず思い切って購入して、いつも座っている椅子にセッティングします。効果はすぐに実感できるもので、座り心地が非常に良くなり、長時間座っていてもお尻や腰の痛みが軽減されたので、仕事の効率が格段に上がりました。このアイテムが無いとデスクワークが不安になります。

テンピュールのシートクッションの特徴

61jOCUgMTjL._SL1400_

テンピュールのシートクッションを選んだ理由としては、枕も使っていた事もあって商品の良さは解っていましたし、このメーカーの商品なら効果があるのではと試すつもりで購入しました。

商品の特徴としては、独自素材を使っている為に体圧や体温を感知しながら沈み込むように座る事が出来ますし、硬い椅子の場合は坐骨等に圧力が集中しがちですが、このシートクッションを使用すると一点に圧力が集中せずに分散さえる事が可能で血行を妨げないようになっています。

使用方法は簡単で座布団を敷く要領で簡単に使う事が出来ますし、座り心地の良さから長時間デスクワークにも対応出来たり、商品自体は3年保証が付いていますから、安心して利用出来るものです。

長期間使っていると少々汚れが目立ちやすい素材なので、カバーを適度に洗って使う必要があります。

使っている椅子に座っているのが辛いという方は、このシートクッションを1つ挟む事によって負担軽減に繋がる可能性が高く、重度な腰痛を抱えている場合は別の選択肢がありますが、軽度の痛み程度なら対応出来る可能性が高い商品です。

2年程度使っていても問題無く使えていますから耐久性も高いと感じますし、軽度の腰痛対策には効果が期待出来ます。

シートクッションの効果や活用方法

61iyIEDQEQL._SL1200_

私自身、大体一日に6時間程度は座りっぱなしになる事が多く、以前は連続で3時間程度作業をしていると腰に痛みがあったり、お尻が痛くなる事がありました。テンピュールのシートクッション購入後は、座布団変わりに活用してから長時間のデスクワークでも痛みが発生する事は無く、座る事が辛いという感覚は無くなりました。

少し横になる時でも下に敷いたりと応用出来ますし、時々12時間以上の作業になる事もありますが、長時間使っていても問題無く商品の効果が維持出来て、この商品を使わなかった頃の独特の疲労感や痛みを感じる事も無く使用出来ています。

もちろん商品の効果は体型や体重、腰やお尻の状態によっても変わりますし、相性の問題は発生しますが、家族にも薦めて使っており、祖父母等もお尻の痛みが軽減したと実感しており、効果を得られる方は幅広いと感じるクッションになっています。

おすすめしたいタイプの方

長時間デスクワークになりがちだったり、高齢者の方で座っているのが辛い方にも良いアイテムです。

低反発性の商品は安価なものだと効果が低いですが、テンピュールのシートクッションはお尻や腰に負担がかかっている方にとって負担軽減に繋がるものになっています。

コストはかかりますが、座っているとお尻が痛くなったり、腰に負担がかかるという方、今後そういった不安がある方には予防としても効果が高いシートクッションです。

タイトルとURLをコピーしました