(ブログレビュー)ポーレックスのお茶ミルは手入れ簡単で手軽にビタミン摂取できるマストアイテム

健康

突然ですが、あなたのお家に緑茶はありますか。

我が家はかつて、不幸ごとや粗品、景品などで煎茶のパックなどをあちらこちらからいただき、食品棚の奥は緑茶だらけでした。緑茶は日持ちする商品ですが、いざ飲もうと思うと、まずお湯を沸かし、急須を用意し、茶葉を入れる手間とか、残った茶葉の掃除とか考えると躊躇してしまいます。

51GtyQDdc2L._SL1000_

とはいえ、緑茶は健康に良いと言われているので、飲まないのももったいない話です。私は100均などで買ったお茶パックに茶葉を入れて、少しずつ飲むようにはしていました。でも、はっきり言って消費に比べていただく量が多すぎます。何とか、手っ取り早く簡単に、しかも美味しく煎茶をいただく方法はないものか、と良いアイテムを探していました。

そして、ようやく見つけたのがお茶ミルです。

[adsense]

お茶ミルが欲しいけれど

お茶ミルは何社かが出していて、自分でハンドルを回すタイプや電動タイプなどあります。色々調べて、電動式は高いし、まずはお試しという気持ちで手動のお茶ミルを頼んでみることにしました。

しかし、ここで大誤算が発生します。

私が狙っていたお茶ミルがテレビで紹介された結果、一気に品薄状態になり、価格も高騰してしまったのです。当初、別のメーカーのものを買おうと思っていたのですが、そういう事情もあってメーカーから「出荷は半年後です」と言われ、泣く泣くあきらめ、1ヶ月先に手に入りそうだった、ポーレックスのお茶ミルを購入しました。

315BDQN1TBL

ポーレックスのお茶ミルは、小さな石臼状の刃が入った容器に茶葉を入れ、容器に付いたハンドルを回して茶葉を挽く道具です。

扱いやすく、軽くて洗いやすいのは良いですが、容器に付いたハンドルが少々取れやすいのが難点です。また、茶葉を良く挽いてくれるとは思いますが、「抹茶状」というには少し葉が大きく、茎や芯の部分は挽けないという注意点もあります。抹茶状態のものを期待して飲むと、口の中に茶葉が残る可能性もありますので、気になる方は挽いた後に茶こしなどで大きい葉は取ってしまった方が良いかもしれません。

1回の使用で1週間分の粉茶は手に入ります。週に一度の運動と思ってチャレンジすると、楽しいですよ。

もらいものの煎茶で、便秘知らず

購入後、しばらくは粉茶として挽いたお茶を飲んでいましたが、ある日、テレビで「茶葉にはお湯には溶けないビタミンやミネラルがあり、それらを全部取るにはそのまま食べるのが一番。茶葉を大さじ半分程度食べれば、一日の食物繊維の半分近く補える」といった話があり、それを期に、粉にした茶葉をヨーグルトに入れて食べるようにしています。

こうすると、ヨーグルトの後味の中にふわりと緑茶の香りがして、とても美味しくいただけます。ヨーグルトは元々ビフィズス菌がありますし、茶葉にはビフィズス菌を増やす効果もあるそうです。お通じも良くなったおかげで、時々出ては気になっていた吹き出物ともすっかり縁がなくなりました。

41DNKMKQWTL

熱いお茶を飲むのはなかなか難しかった夏にも煎茶を消費することができ、食品棚の煎茶もずいぶんと数を減らすことができました。空いた棚をきれいに片づけていたら、奥の奥から昔買ったココアを見つけてしまい、これもこれでお得な気分が味わえました。

あなたも緑茶生活してみませんか

ポーレックスのお茶ミルは一時期品薄でしたが、今では普通に買うことができるようです。お茶ミルは家の隅に積み重ねているお茶を存分に活用して、お茶として飲むだけでなく、青汁代わりになったり、ふりかけにしたり、塩とまぜて抹茶塩のように使ったりと料理に色々な幅が持たせられるものです。

普段、よくお茶を飲む方やいただいた煎茶などが余ってしまってお困りの方には、是非一度、この商品を試していただきたいです。あなたも美味しい緑茶生活を送ってみませんか。

[amazonjs asin=”B0002JZCES” locale=”JP” title=”ポーレックス お茶ミル グリーン”]

タイトルとURLをコピーしました