高音質ワイヤレススピーカーを屋外で使う。Sound Link Mini Ⅱを他機種と比較してみた。

アイテム

「NO MUSIC,NO LIFE」という言葉がありますが、音楽は今や私たちの生活の一部になっています。テレビを見ても、ショッピングをしていても、自分が気にしていなくても、至る所で音楽が流れています。
また、今では音楽を聞くに際しての主流がCDというメディアからネット上のストリーミングサービスに移行しつつあります。
主だったところ挙げれば、APPLE MUSIC、AWA、LINE MUSICなど、CDを購入せずとも気軽かつ簡単に音楽を楽しむことができます。ユーザーはこれまで知らなかったジャンルやアーティストに触れる機会が格段に増えたのではないでしょうか。
また、スマートフォンなどを使えば、いつでも身の回りにお気に入りの音楽を持ち歩くことができます。イヤホンも良いのですが、できれば臨場感あるサウンドを屋外でも楽しみたいですよね。
手軽に持ち運びができるコンパクトさで、なおかつ音質にもこだわりたい。そんなアイテムをご紹介します。
[adsense]

Bose SoundLink MiniⅡで高音質なサウンドを楽しむ

610xeSBOd2L._SL1000_
このように最新の技術によって楽しみの幅が広がった音楽ライフですが、この音楽の楽しみをさらに彩りあるものにするのがBose製「Sound Link Mini Ⅱ」です。
どうせ音楽を聞くなら、音質の良いもので聞きたいというのが音楽ファンの望みだと思いますが、この商品はその要求に十二分に応えてくれます。
まず「Sound Link Mini Ⅱ」のなにがすごいか、というと、手のひらサイズの小さなスピーカーなのにも関わらず、とんでもない臨場感を解像度をもって音楽を鳴らしてくれるのです。そのサイズでは考えられないような繊細な高音、普通のスピーカーでは出力できないような厚みのある低音…「え、これどうやって鳴らしてるの?」という不思議が最初の感想です。Bose特有の低音強めのドンシャリ感がしっかりあります。
音量についてもかなり出ます。多分、最大音量は使わないだろうなと思うくらい出ます。その上、ボリュームを上げても音割れしないんです。180×51×59mmというサイズをどう工夫すればこうなるんだろうと、ますます不思議になってきます。
もちろん、Buletoothによるワイヤレス再生対応ですから、コードによる物理的制限によるストレスもありません。大体10メートルくらいまでは本体から離れても問題なく再生してくれます。また、バッテリーも優秀で約10時間は連続再生ができる仕様となっているので、アウトドアにも仕える便利な一品なのです。
ちなみに、この製品は「Ⅱ」という数字が付されていることからわかるように、初代機が存在します。初代機もかなり秀逸で洗練されたスピーカーでしたが、それをさらにブラッシュアップさせたのが本機ですから、今Boseが持てる最新の技術を詰め込んだといっても過言ではないでしょう。

sony SRS-X33

51ir7URfkAL._SX355_
Boseの「Link Mini Ⅱ」の対抗馬ともいえるのがこの製品です。
サイズ感は同程度で、こちらもBluetooth対応のワイヤレススピーカーです。シンプルな箱型デザインがかっこよく、sonyらしいデザインだと思います。
さて、肝心の音質ですが、Boseに比べて中高域の音質がクリアな感じがします。これもsonyらしくシャリっと音が出ています。低音に関しては、Boseには及ばないところです。例えばPOP限定で聞く分には、楽しめると思いますが、映画では出音が弱いと思ってしまうかもしれません。全体の完成度でいえばBoseに軍配が上がります。

JBL FLIP3

71JBIXegUxL._SL1200_
こちらの製品も同じくBluetoothスピーカーです。カラーバリエーションが豊富で、円筒系のデザインが非常にカジュアルで印象的です。
音質についてはJBLの粋を集めたものですから、非常にバランスのよいキレイな音が出るのですが、やっぱりBoseの低音には劣ります。また、全体的な音の雰囲気が小奇麗にまとまりすぎているような感があります。しかし、この製品のすごいところは、これだけの音を出しながら防水であるということです。デザインのカジュアルさからも分かりますが、いつでもどこでも手にとってというコンセプトを感じさせます。また円筒形ですので、車のドリンクホルダーに入れて使用できます。音質はBoseに劣りますが、コンセプトという点でははっきりと主張のある製品だと思います。

音楽を屋外に持ち出そう!

上記3機種ともに小型でどこでも聞くことができますので、アウトドアやイベントなどで活躍してくれそうですね。
一家に一台あると、暮らしのしあわせ度が少しだけアップするかもしれませんよ!

タイトルとURLをコピーしました