隙間風を入れさせない!ドアテープで暖房器具の省エネ化に成功!羽毛巻きスカートも併用!

節約

18c9e9c2166426196a782de2d15c514e_s
寒がりな人には辛い冬の季節がやって来ました。冷え性の方は「手足はいつでも冷たい状態で一度冷え切ってしまうと氷のような手足に」なってしまいますよね。
とはいっても、ずっとエアコンやらヒーターを使用していたいのですが、つけっ放しは光熱費がかさみます。そんな寒い冬の日を、いかに暖房器具を使用せずに乗り切るかを考えていきたいと思います。
[adsense]

暖房器具は朝しか付けない習慣を

まずはエアコンやガスファンヒーターなどの暖房器具ですが、寒い日の朝には家族が食事や着替えをすることもあると思いますので、ここは一度付けます。そしてある程度温まったら止めてしまいます。その後、日中は暖房器具はほぼ使用しないようにします。
では寒い中どうやって過ごすのか…
とりあえずたくさん着こみますw
肌着もヒートテック素材のものにし、靴下も暖かいものを履いた上にモコモコ靴下の重ね履き。
しかし着こみすぎると動きづらいのが難点です。そこで活躍しているのがダウンの入った羽毛巻きスカートです。腰やお腹まわり、お尻や太ももが温かく、足元も靴下で暖かくしていれば上着はトレーナー一枚のような格好でも暖かく過ごすことができます。
[amazonjs asin=”B00GTFWFQC” locale=”JP” title=”羽毛巻きスカート ホワイトダックダウン85%使用 洗える 膝かけ 4WAY ブラウン 10119061 BR”]
特に主婦の方は洗い物をしたり、拭き掃除をするときにどうしても手を多く出す場面があります。またキッチンで火を使う作業の時も着込みすぎていると引火の恐れもあり危険ですのでなるべく上着はモコモコにならないようにできるのも利点ですね。
おそらく着てみれば「下半身が温かいとこんなにも過ごしやすいものか」ということに気付くと思います。
もちろん家事の合間にソファーに座ってテレビを見ているときも暖かいですよね♪

ドアテープで温まった空気を逃がさない!

その他の工夫としては、朝温めた空気を少しでも逃がさないようにするためにすきま風を防ぐドアテープを貼ります。玄関や廊下、リビングのドアなどの近くは部屋の中が温まっていても冷たい風が入ってきます。暖かい空気は逆にそこから外にスースー漏れていってしまっているのです…
そんな部分は全部ドアテープを貼って塞いでしまいます。また、窓にも同じようにテープを貼れば、すきま風が減り部屋の暖かさが逃げないようになります。
[amazonjs asin=”B002KFFPWQ” locale=”JP” title=”ニトムズ ドア下部シールテープ 透明 1mm×40mm×920mm E0401″]

タイトルとURLをコピーしました